800万人のための認証API

livedoor Auth OpenID

OpenIDとは

OpenIDとはサイト認証のIDとしてURLを使用する分散型の認証システムのことです。
ブログのURLやドメインを複数のOpenID対応サービス間で共通IDとして利用出来ます。

また、livedoor Auth OpenIDはOpenID 2.0 に対応しております。

livedoor Auth が提供するOpenID機能では http://profile.livedoor.com/<あなたのlivedoor ID> という形式のURLが作成でき、そのURLをIDとしてOpenID認証が利用出来るようになります。
また、OpenID2.0に対応しておりますので http://livedoor.com/ だけでも認証が可能です。
外部の対応サービスに入力するのはURLだけで、livedoor IDとパスワードによる認証はライブドア側のページで行うため、外部サービスにlivedoorで設定しているパスワードを知られる事なく認証を行なう事が出来ます。

日本語で使用出来るサービス・ソフトウェア
atnd.org
Choix
FreeStyle Wiki
LiveJournal
Movable Type
Place Engine
Zooomr

また、OpenIDのdelegate仕様を使う事により、あなたのブログのURLや独自のドメインを OpenID用のIDとして使用する事も可能です。
livedoor AuthでOpenIDを取得した後、あなたが管理するURLのHTMLの<head>~</head>内に以下の記述を追加する事で任意の URLをIDとして使用する事が出来ます。

<link rel="openid.server" href="http://auth.livedoor.com/openid/server">
<link rel="openid.delegate" href="http://profile.livedoor.com/<あなたのlivedoor ID>">

ご利用いただく際はlivedoor AuthのAPIを利用することにより利用規約の内容に同意いただいたものとみなされますので、livedoor Auth利用規約の内容をよくお読みください。

詳しい説明などはこちらのサイトをご覧ください。
OpenID(英語サイト)